合計:0円(税込) 数量:0 カートの中身を見る
安藤 潤子
ビーズアーティスト・講師

安藤 潤子 アンドウ ジュンコ

玉川大学文学部デザイン専攻卒業後、パッケージデザイナー、展覧会のキュレーターなどを務め、アーティストへのヒアリングに基づいた地域におけるホール建設のコンセプトメイクなどにも携わる。
その後、独自のデザイン感覚を活かし、ビーズアクセサリーで「身につけられる美術作品」をテーマに表現中。なかでも糸と針で作る「ビーズステッチ」において多数の作品を発表。楽習フォーラム「ビーズアートステッチコスチュームジュエリーラボ」のメンバーにも就任。アーティスト活動、講師活動を通し、自身の技術と感性をビーズステッチの普及と発展に注いでいる。

受賞歴

・2004年 ビーズアートジャパン特別賞
・2006年 同上 佳作
・2008年 アーツJクラフツ展 クリソスクリエーター賞
・2009年 同上 シルバークリエーター賞
・2015年 楽習フォーラムにデザイン提供した作品がビーズステッチ10周年優秀教材作品賞第一位を獲得。

活動実績

「UNDEUX(アンドゥ)ビーズ教室」主宰。
ビーズステッチを中心にコスチュームジュエリーのデザイン、制作を手掛け、国内外のビーズ専門誌で多くの作品を発表。

神奈川県、東京都内を中心に教室活動を展開。2009年より、台湾でも講師を務める。

2010年、YUMI KATURA 春夏パリ・オートクチュールコレクション 2011年、YUMI KATURA 2011 GRAND COLLECTION IN TOKYOにてアクセサリー制作に携わる。

現在、楽習フォーラム「ビーズアートステッチコスチュームジュエリーラボ」のメンバーとして研修会のディレクション、教材開発、デザインを担当。

著書実績

「植物を編むビーズステッチボタニカルデザインのアクセサリー」(河出書房新社)
「針と糸とビーズで作る 小さなビーズステッチジュエリー(監修)」(マガジンランド)

  • top
  • 販売キット
  • 作品ギャラリー

Message

キットをデザインするときには、教材としての必要条件を満たした上で、私がテーマにしている「庭の草花の香り、柔らかさ、また実を結ぶ木であれば、その実の味が感じられる」ような工夫を盛り込んでいます。
ビーズの形や色でイメージを具体的に表すこともあれば、全体の造形やニュアンスで表現することもあります。
技術、色、デザインのいずれかでも、気に入ってくださり、作って、そして身につけて楽しんでいただければ幸いです。

現在、作品はございません。

在庫限りSALE 表示価格より50%OFF!

ビーズ&パーツ